kokoroの部屋

〜家族みんなが生活を健康でプラスになる情報をお届け〜

手を抜くことを覚えよう!

 こんにちは、精神保健福祉士のkokoroです!

 普段は、精神科、心療内科のクリニックで医療相談員として働いています!

 

 今回のテーマは

 手を抜くことを覚えよう

 です!!

 

 

 これはサボろう!ってことではないんです!

 

 どうしても精神疾患になった人、なりやすい人、発達障害の人などは、やるなら完璧にとか、とにかく必死で頑張らないといけないなどと思って、自分を犠牲にしてまで、仕事や家事など自分のやることをやってしまう傾向が多いと思います。

 

 そのため、精神的にも追い詰められることも多々あり、落ち込みやイライラなどの症状が出てしまいやすいと思います。

 

 そうならないためにも、サボるのではなく、うまく手を抜くということを実践していく必要があると思います!

 

 手を抜くというのが難しい人は、少しでも気を抜くというのも、出来ると違ってくると思います!

 

 そんなこと言われても出来ないよって思う人もいると思います。

 

 それでも、簡単なところから始めていきましょう!

 

 例えば、以前は明日やろうはバカやろうなんて言った人もいましたが、やることも多く、どうしても忙しい状況で、計画的にやっていくと、後回しにしてもいいもので、今日必ずってものでなければ、少しは明日に回して、その日その日を楽にしていきましょう!

 

 それは難しいよーって人は、合間で気分転換ができるように、方法やツールを作っておきましょう!そうすることで、少しのスキマ時間で気分転換ができて、改めて仕事と向き合うことができると思います!

 

 例の一つですが、私は本当に疲れた、なんなら当分休憩したいなんて思ってしまった時に、自分の大好きなベルガモットのアロマの香りを嗅ぐようにしてます!これで、少しリラックスしたり、気持ちを入れ替えて、仕事に戻れるようにしています!

 

 私は方法として、これができない時はこれみたいな感じで方法を作るようにしていますが、いくつも方法やツールを用意しておくと、疲れた時や気分的に嫌になった時に対処しやすいと思います!

 

 こうして、気分を変えるということをしていくことで、リラックスした状態で、適度に手を抜きつつ、やることを行えると思います!

 

 少しでも参考にしてもらえたらと思います!

 

 リラックスに繋げられるものについても、また色々とご紹介したいなと思っています!

 

 ご覧いただき、ありがとうございました!