kokoroの部屋

〜家族みんなが生活を健康でプラスになる情報をお届け〜

先日のDaiGo氏の発言に対しての反応

こんにちは、精神保健福祉士のkokoroです!

普段は、精神科、心療内科のクリニックで相談員をしています。

 

 先日のDaiGo氏の差別報道で世間的にも反応しており、テレビでもニュースに取り上げられているのを見ました。

 テレビのニュースだけでなく、ツイッターなどSNSでいろいろと問題視されているところを多く目にしました。

 

 DaiGo氏の発言に関しては、もちろん良いものではないと思いますし、個人的には擁護する側ではないかなと感じています。

 

 ただ、今回このテーマで投稿するのは、

 「DaiGoはたぶん発達障害かサイコパスだよ」という発言をいくつか見かけた

 これがきっかけです。

 

 実際、会ったわけでなく、知人でもない人が、そのような発言をするのは、人としてのモラルに欠けるのかなと感じました。さらに、サイコパスだとしたら謝罪に繋がらないのでしょうし、発達障害だからあのような発言をするということもないと思います。

 

 この仕事をするものとして、発達障害じゃないかというのを疑い、それがきっかけであのような発言ではないかと仮定をみんなで発言してしまうと、発達障害の人はみんなそうだと、必要ない偏見が加わります。

 

 そうすると、実際に発達障害である人からすると、「自分は発達障害があるんです」と公表することが難しくなり、辛いことや苦手なことをそのまま続けなければならず、ストレスにさらされることも考えられます。

 

 発達障害がある人が生きやすい世の中であるためにも、仮説的に考えるのは個人の自由ではありますが、それを持って個人攻撃をするのは、他の人にも影響するので、避けていただきたいなと感じました。

 

 ご覧いただけた方、これから、そういうこともあるんだなと思いながらSNSで関わりをしてもらえたら嬉しいなと個人的には思っております。

 

 

 ご覧いただき、ありがとうございました。

 今後も、閲覧、応援よろしくお願い致します。